2018年5月31日木曜日

富谷市 若樹の森保育園

今日は富谷市の若樹の森保育園です☆

朝から子供たち、園庭で走ったり、英語のお勉強をしたり、元気はつらつです(^ ^)

みんな龍と交通ルールについてお勉強するのも楽しみにしていたようで、「おはようございます!」とスタッフにも元気一杯ニコニコでご挨拶してくれました♡

さて、早速始まった交通安全教室( ^ω^ )

龍のお話を真剣に聞くその姿に大感動でした♩

MCや龍からの問いかけに対しては、いつも大きな声で「「「はいっ!!!」」」とお返事してくれる子供たち☆

やっているこちらも「お話をよーく聞いてくれているんだなぁ」とすごく安心できました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

龍への大好きな気持ちがあふれ出したのが、握手撮影会の時間♡

ぎゅ〜〜♡ってしたり、ベルトに触ってにこにこ笑顔♡♡

「またね!きてね!!」ってみんな教室に帰って行きました♩

お姉さんも龍も、またみんなに会える日が待ち遠しいです☆














2018年5月30日水曜日

「破牙神ライザー龍スーパーライブ2018」開催にあたり思うこと... 其の二

昨日の続き...


昨日のブログでスーパーライブ開催の宣伝をして欲しいとお願いしていたが、ついでにもう一つお願いしたいことがある。

それは、ショーの会場に足を運んで欲しいこと。

ツイッターなどで、ショーがあるとお願いしているようだが、この件は自分からも本当にお願いしたいことだ。


近くでショーがある時にはぜひ、足を運んでください。

よろしくお願いします。 m(_ _)m



ご存知の通り、我々は東日本大震災以降、被災3県の幼稚園、保育園にて無償公演を行っている「リュウプロジェクト」と、病気や怪我で髪の毛を失った全国の18歳までの子供たちへ、オリジナル人毛ウィッグをプレゼントする「ヘアドネーションプロジェクト」を推進している。
このどれもが、多額の費用がかかっている。

それの屋台骨を支えているのが一般公開時のショー売上である。
そして、そのショーの価値を一番最初に計られるのが「集客」だ。
「集客」が悪ければ、クライアントは二度とショーを買ってくれなくなる。

もちろん、我々も良質なショーを提供するために努力をするのは大前提だろう。
MC以外の主要メンバーが40代後半、50代になってしまった我々の一番の敵は「脂肪」だ!
メンバーは、日々この「脂肪」と格闘し30分のフルパッケージショーを動けるように涙ぐましい努力をしている。(はずだ...)
スーパーライブではそれが60分だ。しかも主要キャストをこのおっさん達が担っている。
衣装を着てステージに立っている以上、無様な姿を晒すことが無いよう今後も努力していく。(と、自分に言い聞かせる...)


話が逸れたが、つまり龍に集客があるとなると、ショーが売れる。
ショーが売れると、その金で「リュウプロジェクト」も「ヘアドネーションプロジェクト」の活動も続けていけるという、「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、経済活動ができるというお話。

寄付金ももちろん涙が出るほどありがたい。
グッズが売れてもありがたい。
それと同じように、ショー会場に足を運んでいただけることがありがたい。


破牙神ライザー龍のショーは、交通費、消費税別で25万だ。宿泊がかかる場合には宿泊費も別途請求する。
我々にギャラは支払われ無いから、このほぼすべてが活動費になる!
(「ほぼ」というのは、20代のメンバーと、小さい子供がいて休みの日に一般公開のショーに出演したメンバーには、ギャラ1万円が支払われる)

そう!
「髪の寄付をしたいけど、まだ長さが...」
「仕事柄、髪を伸ばせ無いし...」
「グッズも全部持ってるし...」
そんなことを考えている皆さんに朗報です!
ショーを見に来るだけで、「ヘアドネーションプロジェクト」や「リュウプロジェクト」の支援につながるのだ!


「ヘアドネーションプロジェクト」や「リュウプロジェクト」、そして年末にスーパーライブが控えている我々は、まだまだ金を作らなくてはならない。

スーパーライブを開催するには、約300万超の経費がかかる。
それを、スポンサーをつけたりショーを売って集めている。
今年の春の段階で、150万のスポンサーを獲得し、数社合わせて100万強のスポンサーの内諾もいただき、1年ぶりに開催を決定したが、内諾はあくまで内諾で、契約書を交わすまで予算化もできない。
これからも、ショーだけではなく、様々なチャネルを駆使して龍を売っていきたいと思う。

最後に、来月、6月1日から破牙神ライザー龍スーパーライブの資金を集めることに特化したクラウドファンディングにも挑戦する。
興味のある方は覗いてみて欲しい。


文章があっちに行ったり、こっちに行ったりしたが、
言うなれば、
近くで破牙神ライザー龍のショーがある時には、見に来てくれ!
という話。


おしまい。

文責 boss



石巻市 さくら保育園

本日は、石巻市のさくら保育園に行ってきました☆

子供たちの盛り上がりが、ほんとうにすごかった…!

初めてのリズム体操教室、ましてや1年ぶりくらいの訪問で、ドッキドキでしたが、そのドッキドキを良い意味で裏切ってくれた子供たち(^ ^)

最初から最後までニコニコで、ずーっと「かっこいい!」って言ってくれてました♡

リズム体操も、小さな子から年長さんまで、満面の笑みで参加してくれましたよ!

しかも、集中して龍の動きを探ってくれていたおかげか、振り付けもあっという間に覚えてしまいました!(◎_◎;)

さすがですm(_ _)m

帰り際もずっと「また来てね!」の声が聞こえてきて、嬉しかった〜♡

撤収作業をするスタッフにも釘付けで、「龍はどこいったの?!」と興奮を抑えきれないご様子(笑)

また絶対に遊びに行くから、その日を楽しみに待っていてくださいね☆







2018年5月29日火曜日

「破牙神ライザー龍スーパーライブ2018」開催にあたり思うこと...

先日ライブの打ち合わせ時に、久々にブログに何か書いてくれとのことなので、スーパーライブについて思いつくままに書いてみる。


さて、先週末にスーパーライブの「申し込み開始日」と「申し込み締切日」が決まった。まもなく特設ページにも反映されると思うが、一足早くお伝えしておく。

今年の申し込み期間は、9月10日(月)から11月9日(金)までの二ヶ月間。

なぜこんなに長いかというと、経費を節約することと、メンバーの作業を軽減させるため。
この二ヶ月間より、ずーっと前から、龍が呼ばれる幼稚園や保育園に地味に告知チラシを撒き続けている。
金があれば告知にも金をかけられる。
新聞折込もできるし、フリーペーパーや雑誌に出稿することもできるのだが......

我々は全員が他に仕事も持ちながら、この活動に従事している。
メンバーは、仕事が終わってから事務所に集まり作業をしている。
毎回のことなのだが、担当メンバーは、重複して申し込んでいる方がいないか1枚ずつ照らし合わせながら確認していく。2,000枚以上の応募ハガキを全てだ。
これはなかなか大変な作業だ。
しかし、こちらも毎回のことなのだが、必ず重複して応募ハガキを出す方がいる。

ちなみに前回の資料をめくってみると、一人で一番多く出した方は13枚。
重複してハガキを出した方は30人以上にのぼる。もちろん毎回、重複してハガキを出すことはやめてくれとお願いしている。

重複してハガキが当選すると、同じ公演であれば当然空席が生まれる。
それは、本来見たかったのに抽選漏れした子供たちの権利を奪い去る行為だということを考えて欲しい。

また、前回のスーパーライブでは、5公演で41家族が無断欠席をして、158席の空席を作った。いわゆるドタキャンだ。
来なかった人にはそれぞれの理由があるのだろう。それを責めはしない。
ただ、これだけは知っていて欲しい。
前回、申し込んだが抽選漏れして見ることが出来なかった子供たちは241名だ。

これは、声を大にして言いたい!
申し込み締切日の段階で、確実に来れる方だけ申し込んで欲しい。
「タダだからとりあえず申し込んでおくか...」はやめていただきたい。

抽選を担当しているメンバーは、申し込み締切日に集まったハガキをシャッフルして無作為に選んでいるわけではない。
1枚1枚重複している方がいないかチェックをしながら、その過程でハガキに書かれているメッセージを全て読んでいる。その中からいろいろなものを読み取り、「この家族には見て欲しい...」「この子には見せてやりたい...」と思う方々を優先的に選んでいる。

なので、ハガキにメッセージを書く際は、
龍にお手紙を書いたことがある子はそのことをぜひ書こう!
NPO法人HEROに激励のメールやFAX、手紙を出したことのある方は、そのことをぜひ書こう!
ツイッターでいつも情報拡散してくださっている方や、フォロワーの方はそのことも書こう!
間違いなく、優先的に選考されるはずだ。


それと、今年は被災三県以外と大人だけの観覧者の枠を増やそうと思っている。
今までは1公演5%程度だったが、10%(40人程度)くらいまで引き上げようと思う。スポンサーとの兼ね合いだったり、スピーカー前の座席を大人席にするつもりだからだ。なので、もしかしたら今まで遠慮していた方がいるかもしれないが、遠慮なく申し込んで欲しい。



先にも書いたように、ライブの告知は、龍が行く幼稚園、保育園でのチラシの手渡しが主で、とても全ての幼稚園や保育園を回ることはできないのが現状だ。
また、チラシにも限りがあるので、全ての幼稚園に「配ってください」とDMを送るわけにもいかない。
毎回、申し込み締め切りが終わった後に、「知らなかった」「うちの子の保育園には来てくれなかった」など、「不公平だ」と、お叱りの電話やメールが、想像以上に押し寄せてくる。

このブログを読んでくださっている方は、少なからず龍に関心を持ってくださっている方々だと思うので、ひとつお願いがあります!
まだ、半年ありますが、何かの折に「今年、破牙神ライザー龍スーパーライブ開催だってよ!」と、いろいろなところで宣伝して欲しい。

また、前回、お子さんの保育園に龍が来なくてチラシをもらえなかった方々は、ぜひ、先生に相談して龍を呼んでほしい。

今年は、なるべく多くの子供たちに告知が届くようにと願う。

ということで、本日は終了。

文責 boss





石巻市 相川保育所

今日は石巻市の相川保育所に行ってきました☆

お久しぶりの訪問でしたが、龍のことが大好きで大好きで仕方ないお友達が多い相川保育所さんです♩

なんども行っている交通安全教室ですが、大事なことなので…と、先生が年に1度は必ず予約をしてくれるんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

みんなにっこにこで龍を迎えてくれたのですが、久しぶりに近くで見る龍に、なんだかドキドキを隠せない様子で、最初は目を合わせられない子もいました(笑)

お外の危険なところや、横断歩道の渡り方をお勉強し、ついに実践!

模擬横断歩道を渡ってみました!みんな大きく左手をあげて上手に渡っていました☆

小さなお友達は、横断歩道をしっかり渡った後、龍にぎゅ〜〜〜♡って抱きついて幸せそう( ^ω^ )♡

今日を楽しみにしていたそうです♩

みんなと触れ合った後は、先生からの要望で、最後にリズム体操をしました!

さすが相川保育所の子供たち…完璧に覚えていて大感動!!

また次回も、みんなで楽しく過ごそうね!!☆



















2018年5月28日月曜日

石巻市 河北幼稚園

今日は石巻市の河北幼稚園に行ってきました☆

年少さんは初めて龍に会う機会になりました♩

今日も朝からみんな楽しみにしていたみたいで、朝早くに登園してきたお友達もいたみたいです(^ ^)

龍もみんなに会えるのを楽しみにしていたよ!!

そして始まった交通安全教室…

龍のお話を真剣に聞き、そして大きな声でお返事をする子供たちの姿に感動( ;  ; )

みんな龍のお話に聞き入っていましたよ!

そして、今回はせっかくなので、全員が横断歩道の渡り方を練習してみました♩

お話をしっかり聞いてくれたみんな、上手に横断歩道を渡れていたので安心☆

年少さんもしっかりとおててをあげて渡っていました!

今日もにこにこ笑顔のみんなと一緒に、交通ルールについてお勉強できてうれしかったです!!

ありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆